« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月19日 (月)

第11回MMD杯・ライナーノーツ的ななんか

日本のコトワザに「ミイラ取りがミイラになる」というのがありまして、何かを止めようとか、捉えようとかして出ていった人がその何かに反対に捕まってしまう、というような意味らしいのですが、今まさにそのコトワザの実際奥ゆかしい意味合いを噛み締めているわけであります。他人が寝ても起きても海軍力の増強や兵装の開発、整備に明け暮れるのをツイッターで横目で見ていたら、いつのまにか自分も提督業務に携わるハメになってしまい、そのせいでMMD杯の動画にあてるはずの貴重な休暇を海軍大佐としての艦隊勤務でまるまるふっ飛ばすという快挙。おかげで動画の完成が真剣に危ぶまれました。特にその名を秘しますがあれはホンマ罪作りなゲームやで。

まあしかし、実際ミイラになっていたらこの記事は世にでることがないわけで、けっきょく青息吐息の状態になりながらなんとか動画を完成させることはできました。もともとぼくの動画は写真メインなので、素材となる写真ができていればあとは編集でくっつけるだけですから手間はかからないのですが…。



左の動画が今回のファーストカー、右がサポートです。以前の記事にて「全編モノクロでMMD杯出たいなあ」と言ってたのを覚えてらっしゃる方もいるかも知れませんが、今回のこれがつまりその動画ですね。以下、動画の解説。

まず左の動画。曲はニコニコボカロPの古参baker氏の「celluloid」。セルロイドというのはもともとフィルムが登場する前に写真用の乾板として使用されていたこともあり、今回あえて全編モノクロにしたのはその辺とかけているから、というのもあります。写真的には、サブテーマとして「ミクの冒険」というか、これまでやってきた動画ではあくまで「撮影者がファインダー越しに女の子たちを見た姿」を意識して撮っていたのに対して (カメラ目線カットとか、他の女の子と喋っているシーンとか)、今回の写真群はこう、ミクが対象者に向けて写真をとっているシーンとか、他の何かを眺めている (「心に焼き付けている」という設定) シーンとか、つまり「ミクが誰かに何かを伝えようとしている、また伝えたいものを探している」姿をかなり意識しています。なので、まじまじと見ているとわかりますが、最後のワンカット以外カメラ目線が入っていません。時折入るミクなしのカット、あれも「ミクが撮った写真」という設定でして、中盤に出てくる猫の写真なんかその最もたるものですね。肝心の「誰に」「何を」「どうして伝えたい」のかはあえて設定していません (ちょっと考えてたことはあるけど)。皆さんのご想像というか、この動画を見て何かが伝わったなあ、と感じたのであれば、それはつまりミクが伝えたかったものなのです。あー今俺すごいカッコいいこと言ったなーヤバイなーカッコいいなー

ちなみに今回の動画、もしグランツーリスモ6が順当に発売されれば、GT5素材を使用した最後の動画となる可能性が大です (それ以前にGT6の発売が延期される可能性が…とは言わない)。思えば第6回から今回まで、6回の杯すべてにおいて何らかの形でGT5 (時折GT4) のお世話になってきたわけです。本来の楽しみ方とはかけ離れたものとは思いますが、すばらしいゲームに情熱を注ぎ続ける山内Pにも感謝の意を。

さて右の動画。こちらは、以前から考えていた「直撮り素材」、「PCモニターで再生した動画をデジカメで直撮りしてうpったら雰囲気出るんじゃね?」と考えての作品。結果的に思ったより「実写感」が出ず、個人的には50点ぐらいの出来といったところ。曲は以前にも使ったことがあるMouse on the KeysのEP「sezession」より「A Sad Little Town」。Mouse on the Keysはほんとハズレが無い。EP「Machinic Phylum」から路線転換というか、スタイル変わるかもしれない、的なことを本人たちがインタビューで言っていた記憶があるんだけど、どうなるんだろうなあ。

さて、これから2週間投票期間ですので、願わくば動画をマイリスト登録して応援してくだされば、と思います。それでは閉会式後の記事でまた会いましょう。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

フォト
無料ブログはココログ

リンクリスト

  • Pixivページ
    自分の描いた絵を置いておく倉庫。当初ニコ静との並行運用だったが今はこっちがメイン (多分…)。更新頻度は高くない。同人イベントの参加情報とかも投下される。
  • Kumaryoong's Paddock
    ソビエト時代の東側諸国におけるモータースポーツ活動について書かれているたいへん誰得なブログ (褒め言葉)。この辺の史料を日本語でまとめたサイトって史上初かもしれません。
  • 作った静止画一覧
    主にMMDで作った静止画を上げています。最近はこっちの頻度のほうが高いですね。
  • Racing Sports Cars
    ル・マンや旧WEC/WSPC/SWC、さらには旧WCMなど、スポーツカー・レースの参戦車両の膨大な資料写真を有するサイト。ドライバー別・車種別検索機能完備。F1もちょびっとだけあります(70年~82年)。
  • F1-Facts
    1950年イギリスGPより、F1に関する全記録を蒐集・公開しているサイト。各年度リザルトページからマシン一覧・写真ページに飛ぶことができます。あなたの知らない名車に出会えるかも。IEは右クリックでの画像保存が出来ないので、PCに保存する際はFireFoxなどを使用してください。
  • 誰得 (boulog)
    謎多きF1マニア(?)、bou_ckさんのブログ。「Wikipediaに載ってないような脳内資料置き場」を標榜するだけあって、その名に恥じぬディープ過ぎるF1マシン解説!Wikiどころか、ネット上にもそうそう無いようなマシンが目白押し。ちなみに「誰得」とは「誰が得するんだこんなもん」的意味合いのフレーズ。 2015.12.13追記: このほどYahooブログからfc2ブログに移転されました。
  • 作ったもの一覧。
    私の動画作品一覧です。気力の低下と更新頻度の低下はすべからく連動しています。