« 氷の中の炎 ~ロータス100T・ホンダ~ | トップページ | 日英F1ヒューマン・ドラマ ~ウィリアムズFW11・ホンダ~ »

2013年12月31日 (火)

2013年度総括

2013年ももうおしまいですね、Simacherです。今回も大つごもり恒例、一年を振り返る記事ですね。いやはや一年早いものだ。

まず動画。もう投稿期間開きすぎてぼくが動画作ってたの知らない人もいるんじゃないかという勢いですが、いちおう年度内のMMD杯は、個人的に長い用事が入ったり素材取りに苦労したり、あろうことか製作中に某海軍ブラウザゲームにドハマりしたりしつつ、なんとか二回とも参加しました。第10回でまずまずの手応えを感じ取りつつも、第11回は準備期間をいまひとつ取れなかったことで不完全燃焼に近い終り方のような気がしました。2014年に至っては参加できるかどうかも不透明な状況。それに追い打ちをかけるがごとくわがPS3選手がこのほど故障退場となってしまい、来年度以降のフォト動画投稿はひじょうに不透明になりつつあります。ぼくにとっても辛い時期になりそうですが、その時その時で対策を考えていくしか無いでしょう。静画のほうはなんとか投稿ペースを維持出来たように思います (11月に300枚目突入)。今後、主にぼくの側の事情で投稿ペースが乱れたり、投稿そのものが途切れがちになるかもしれませんが、その辺なんとかなるように今までやってきたわけだし、まあ来年もなんとかなるでしょう。

つぎに自動車レース界。今年のF1もベッテルが無敵状態を維持したまま終ってしまいました。われらがフェラーリは相変わらず語る言葉も無いふがいなさ。来年は午年ですが、馬の年ぐらい赤い跳ね馬には跳ねて欲しいものです。跳ねない跳ね馬はただの馬でしか無いですから。ネガティヴなほうの話題では、今年は昨年にもましてレース界での死亡事故が目立ったように思いました。ル・マンで歴戦のアラン・シモンセンが死亡し、カナダGPではコース・マーシャルがマシン回収用のクレーン車に接触して落命、その後これまたル・マン経験 (2012年Nr.75、プロスピード・ポルシェ) のあるショーン・エドワーズ (元F1ドライバー、立派な口ひげで有名なガイ・エドワーズの息子) がオーストラリアで亡くなり、また年の瀬にはダメ押しの一撃とばかりにミハエル・シューマッハがスキー中の事故で頭部に重傷を負って予断を許さない状態 (2013年12月31日現在、人為的な昏睡状態にあり回復状況などは不透明とのこと)。2011年に続きどうも暗いニュースが多かった印象ですが、「来年こそは」と思わざるを得ません。シューマッハの朗報を待ちたいと思います。

さて、あと数時間で2013年も過ぎ去ります。来年もいい一年に、いい年にしたいと思えばいい年にはなるでしょう (なんと無責任な…)。関係各位には旧年中大いにお世話になりました。来年もよしなにお願い申し上げます。皆さん、良いお年を。

« 氷の中の炎 ~ロータス100T・ホンダ~ | トップページ | 日英F1ヒューマン・ドラマ ~ウィリアムズFW11・ホンダ~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1322474/54447772

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年度総括:

« 氷の中の炎 ~ロータス100T・ホンダ~ | トップページ | 日英F1ヒューマン・ドラマ ~ウィリアムズFW11・ホンダ~ »

フォト
無料ブログはココログ

リンクリスト

  • Kumaryoong's Paddock
    ソビエト時代の東側諸国におけるモータースポーツ活動について書かれているたいへん誰得なブログ (褒め言葉)。この辺の史料を日本語でまとめたサイトって史上初かもしれません。
  • 作った静止画一覧
    主にMMDで作った静止画を上げています。最近はこっちの頻度のほうが高いですね。
  • Racing Sports Cars
    ル・マンや旧WEC/WSPC/SWC、さらには旧WCMなど、スポーツカー・レースの参戦車両の膨大な資料写真を有するサイト。ドライバー別・車種別検索機能完備。F1もちょびっとだけあります(70年~82年)。
  • F1-Facts
    1950年イギリスGPより、F1に関する全記録を蒐集・公開しているサイト。各年度リザルトページからマシン一覧・写真ページに飛ぶことができます。あなたの知らない名車に出会えるかも。IEは右クリックでの画像保存が出来ないので、PCに保存する際はFireFoxなどを使用してください。
  • 誰得 (boulog)
    謎多きF1マニア(?)、bou_ckさんのブログ。「Wikipediaに載ってないような脳内資料置き場」を標榜するだけあって、その名に恥じぬディープ過ぎるF1マシン解説!Wikiどころか、ネット上にもそうそう無いようなマシンが目白押し。ちなみに「誰得」とは「誰が得するんだこんなもん」的意味合いのフレーズ。 2015.12.13追記: このほどYahooブログからfc2ブログに移転されました。
  • 作ったもの一覧。
    私の動画作品一覧です。気力の低下と更新頻度の低下はすべからく連動しています。
  • アカクテハヤイ フェラーリエフワン
    沖縄在住のフェラリスタ、Shigeoさんのブログ。1日1更新(原則)でフェラーリのさまざまな話題を取り扱います。レア物のフェラーリミニカー募集中だそうな。
  • METMANIA
    私の作るペーパークラフトの大半はここからきています。ヘルメットのぺパクラって多分ここにしかありません。