« ポルシェ962C・終りのクロニクル 「断章・WSPC」 | トップページ | 2015年いっぱつめ/第14回MMD杯予選 »

2014年12月31日 (水)

2014年総括

今年も残すところあと30分となりました。そんなタイミングで今年の総括記事なんか出されてもおそらく今年中に読むのは不可能だと思われますが、まあとりあえず目についた人から読んでいってください。

モータースポーツ的には、またひとり重大事故による重傷者を出してしまったことで、F1全体がなんとなく曇った雰囲気の中で終ってしまったような一年でした。ジュール・ビアンキの時計は、いまだ2014年日本GPのまま止まっています。彼の一刻も早い回復を祈るばかりですが、そんな中でシーズン終盤、ハミルトンとロスベルグの鬼気迫るチャンピオン争いは見るものに強い印象を残したことでしょう。ロスベルグがやぶれハミルトンが勝ったこの勝負、やはりチャンピオン経験のあるハミルトンが勝負師として一枚、まさっていたということですね。レース内容を見ると、とくにシーズンの後半戦はそんな印象を受けました (年内にF1シーズン総評記事を書けなくてゴメンナサイ。962Cの記事は来年前半期中には完結できると思います)。

私生活では、いろいろあって生活環境が激変し、モチベーションがモロに影響を受けてブログや創作物の更新が思うままにならない一年でした (ただサボっていただけとも言う)。しかしそんな中でも二度のMMD杯に参戦し、特に第13回の動画はぼく自身、つくっていてけっこう手応えのあった動画だっただけに、第11回ぐらいからずっと続いていたダウンスパイラルからすこしは脱出できたことを嬉しく思います。いまだ先行きが不透明な状況ですが、来年もよろしくお願いします。また、夏頃から本格的に絵を描きはじめ、それに伴って九月にはペンタブを新調してしまったり (いままで使っていたものが不調を来したのが直接の原因)、果ては自分で本を出したいと思うようになったり、すこしMMDから離れた創作の形を模索していくような様子もありました。まぁ両立と言ってしまえばきこえはいいけれど、二正面作戦みたいなもんですね。ニコニコ静画のほうに絵も投稿しているので、見ていってくれたらと思います。

また2014年は、マレーシアにとってきびしい試練の一年となりました。二度の旅客機墜落事故にはじまり、年末になると半島東海岸の実家が未曾有の大洪水で水浸しになってしまったり、母国身辺でいろいろよくないことが起こりました。神の与えた試練ではありますが、これで罪を清算して、2015年がわが国にとっても、日本にとっても、よい一年になってほしいと切に願います。

駆け足で書いたら今年が残り二十分となってしまいましたが、日本の皆様におかれましては、どうか良いお年をお迎え下さい。そして2015年が、願わくば今年よりよい年でありますように。

2014年12月31日
Simacher

« ポルシェ962C・終りのクロニクル 「断章・WSPC」 | トップページ | 2015年いっぱつめ/第14回MMD杯予選 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1322474/58436693

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年総括:

« ポルシェ962C・終りのクロニクル 「断章・WSPC」 | トップページ | 2015年いっぱつめ/第14回MMD杯予選 »

フォト
無料ブログはココログ

リンクリスト

  • Kumaryoong's Paddock
    ソビエト時代の東側諸国におけるモータースポーツ活動について書かれているたいへん誰得なブログ (褒め言葉)。この辺の史料を日本語でまとめたサイトって史上初かもしれません。
  • 作った静止画一覧
    主にMMDで作った静止画を上げています。最近はこっちの頻度のほうが高いですね。
  • Racing Sports Cars
    ル・マンや旧WEC/WSPC/SWC、さらには旧WCMなど、スポーツカー・レースの参戦車両の膨大な資料写真を有するサイト。ドライバー別・車種別検索機能完備。F1もちょびっとだけあります(70年~82年)。
  • F1-Facts
    1950年イギリスGPより、F1に関する全記録を蒐集・公開しているサイト。各年度リザルトページからマシン一覧・写真ページに飛ぶことができます。あなたの知らない名車に出会えるかも。IEは右クリックでの画像保存が出来ないので、PCに保存する際はFireFoxなどを使用してください。
  • 誰得 (boulog)
    謎多きF1マニア(?)、bou_ckさんのブログ。「Wikipediaに載ってないような脳内資料置き場」を標榜するだけあって、その名に恥じぬディープ過ぎるF1マシン解説!Wikiどころか、ネット上にもそうそう無いようなマシンが目白押し。ちなみに「誰得」とは「誰が得するんだこんなもん」的意味合いのフレーズ。 2015.12.13追記: このほどYahooブログからfc2ブログに移転されました。
  • 作ったもの一覧。
    私の動画作品一覧です。気力の低下と更新頻度の低下はすべからく連動しています。
  • アカクテハヤイ フェラーリエフワン
    沖縄在住のフェラリスタ、Shigeoさんのブログ。1日1更新(原則)でフェラーリのさまざまな話題を取り扱います。レア物のフェラーリミニカー募集中だそうな。
  • METMANIA
    私の作るペーパークラフトの大半はここからきています。ヘルメットのぺパクラって多分ここにしかありません。