« 2021年いっぱつめ | トップページ | シンデレラステージ9step参戦記 »

2021年2月10日 (水)

シンデレラステージ9参戦予告&お詫び

主筆です。単刀直入で行きますが、新年の記事で書いた通り、2月21日 (日) に神戸・三宮、神戸国際展示場2号館で開催される「シンデレラステージ 9step」に参戦します。そして、すでにTwitterの方で告知を行いましたが、当初シンステに向けて準備していた新刊を落としました (落とす決断を下しました)。理由もツイートの通りですが、1月すぎから心身の不調で思うように絵が描けない状況が続いたことで、かかる状態下で良い本は作れないという政治的? 判断からです。副次的な理由としては、疫病蔓延によりシンステも一般来場者の減少が見込まれることから、満を持して新刊を出すタイミングではないと判断した (前回のCuFesの凄絶な戦況が尾を引いてますね…)、というのもありますが、これは本当に枝葉末節というかオマケみたいな理由付けで、一番の理由は前述の通り「描きたいタイミングで・描きたいものを・描きたい分量だけ、描けなかった」ということに尽きます。まぁ絵描きも人間なので気分とかで描ける日・描けない日、筆が乗る・乗らないみたいなのはありますが、今回のはちょっと深刻です。鬱状態なのかなぁ。一応本の体裁 (判型・テーマ性とか)、収録作の方向性みたいなものは1月までにはほぼ決っていて、あとは実際にそれに沿って絵を一冊分描くだけ、という工程までは行っていたのですがね…。企画途中でボツとかじゃなくて、コンセプトを決めて準備してあった新刊を落とすのは何気にアルファコルセ始まって以来初の出来事なので、身から出た錆だけど今になって結構精神的なダメージが来ています。浮いた印刷代で帰りの新幹線に課金するか…。

イベント自体はエントリーフィーも払っちゃったし参戦します。前回の智絵里オンリー、去年のル・マン当日のアレですね、あそこで出した既刊の在庫がそこそこ、それ以前分の在庫がほんの少しあるので、それ+新規絵のポストカードを持っていくつもりでいます。智絵里オンリーの本はメロンブックスのオンラインにも委託してあるのですが、関西圏のイベント (というか初出イベント以降) で実物を出すのは初めてなので、そこはまぁ、持っていく意味みたいなものはあるのかな、と思います。総集編なのでボリュームもあるし。

てなわけで当日のお品書きは以下の通りです。先述の通りアルファコルセとして新刊が一冊も並ばないレースは初めてで、悔しいですが今回は仕方ないと割り切るしかないですね。何もかもが500円の明朗会計です。
Menu_20210210183801
Place

サークル番号は「日-11」、場所は上記画像の通りです (神戸国際展示場・2号館)。開催時間は11:30~15:30の4時間レース・フォーマットに戻りました。また疫病対策についてですが、参加チーム向けガイド (pdf) に記載の通り、「兵庫県新型コロナ追跡システムへの登録」「LivePocketによる電子チケットの取得 (チーム側は無料のようです)」が全チームスタッフに義務付けられました。また、一般参加者もLivePocketのシステムにより電子チケットの購入をもって入場券とする措置 (来場者数把握のため、とのこと) がとられましたので、リンク先の頁から一般参加者向けのチケットを購入して入場するシステムとなります。一般1,000円ならまぁ、歌姫のカタログ (歌姫の一般はあれが入場券代わり) と同じだし、これぐらいの規模のレースでは相場通りといった感じかな。コミ・ケが1日500円でしたからね。同時に公開された一般参加レギュレーションも合わせてご一読ください。

シンステ後の予定ですが、まったく未定です。以前の記事で言及した通りコミ・ケはしばらく出る見通しが立っていないし、今回落とした新刊をもしかしたら今年のどこか (歌姫とかかなぁ) で出すかもしれませんが、そこらへんは現状の大スランプの状態からいつ立ち直れるかにもよるし、何とも言えないですね。もしかしたら「今回のシンステで取り下げた新刊を次回のシンステで出す」ことになるかも…? 次回でシンステ自体が10回目という節目のレースなので、まだだいぶ先の話ではありますが参戦したいところです。生々しい話をすると、歌姫は特に蒲田でやる回はまぁ~人が来ない=本が売れないので、正直そこまでして出たいかっていうとそうでもないんですがね…。ただコミ・ケに出ない、歌姫etcにも出ないとなると、完全に本を売るイベントに出ない状態になってしまうので、そうなったらしばらく通販専業か、本は出さずにPixivとかの方面に専念する状況かなぁ。現在のぼくの知名度・評価で「完全新刊をネットで出す」ことをして売れるのか、っていうと微妙なところですし。

それでは、関西圏在住の方々・どっかから遠征してくる方々含め、当日会場でお会いしましょう。うちの智絵里本をどうぞよろしく。綺麗な画集なので買っていってね! (自賛)

« 2021年いっぱつめ | トップページ | シンデレラステージ9step参戦記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年いっぱつめ | トップページ | シンデレラステージ9step参戦記 »

フォト
無料ブログはココログ

リンクリスト

  • Pixivページ
    自分の描いた絵を置いておく倉庫。当初ニコ静との並行運用だったが今はこっちがメイン (多分…)。更新頻度は高くない。同人イベントの参加情報とかも投下される。
  • Kumaryoong's Paddock
    ソビエト時代の東側諸国におけるモータースポーツ活動について書かれているたいへん誰得なブログ (褒め言葉)。この辺の史料を日本語でまとめたサイトって史上初かもしれません。
  • 作った静止画一覧
    主にMMDで作った静止画を上げています。最近はこっちの頻度のほうが高いですね。
  • Racing Sports Cars
    ル・マンや旧WEC/WSPC/SWC、さらには旧WCMなど、スポーツカー・レースの参戦車両の膨大な資料写真を有するサイト。ドライバー別・車種別検索機能完備。F1もちょびっとだけあります(70年~82年)。
  • F1-Facts
    1950年イギリスGPより、F1に関する全記録を蒐集・公開しているサイト。各年度リザルトページからマシン一覧・写真ページに飛ぶことができます。あなたの知らない名車に出会えるかも。IEは右クリックでの画像保存が出来ないので、PCに保存する際はFireFoxなどを使用してください。
  • 誰得 (boulog)
    謎多きF1マニア(?)、bou_ckさんのブログ。「Wikipediaに載ってないような脳内資料置き場」を標榜するだけあって、その名に恥じぬディープ過ぎるF1マシン解説!Wikiどころか、ネット上にもそうそう無いようなマシンが目白押し。ちなみに「誰得」とは「誰が得するんだこんなもん」的意味合いのフレーズ。 2015.12.13追記: このほどYahooブログからfc2ブログに移転されました。
  • 作ったもの一覧。
    私の動画作品一覧です。気力の低下と更新頻度の低下はすべからく連動しています。